イカワタバター炒め

前回までのブログでも書いてきましたが・・・


最近、ちょっとだけ料理にはまっています。はまっているなんて言うほど、たいした料理は作っていませんけれど。


男の手料理・・・と言っても、本当にたいしたものは作っていませんよ。


私は、もともと料理はあまり得意でなくて、あまり台所に立つことは好んではしてこなかったんです。


作るにしても、目玉焼きとか温めるだけカレーなどなどくらいなものでした。


そんな私が、最近料理にはまった理由は・・・


カレーライス。


それも、手の込んだ本格的なカレーではなく、市販のカレールーを使い、玉ねぎと人参とじゃがいもとお肉を入れただけのお手軽カレーライス。


でも、家族から好評で、「また作って・・・。」なんて言われるのがうれしくて、台所に時々立つようになりました。


ま、キャンプに出かけた時には、へたくそなりにアウトドア料理に挑戦したりしてみたんですけど・・・。


そんな時は、料理の本(特にキャンプの時などにしか料理はしなかったので、もっぱら「アウトドア料理」なんていう本が主でしたが・・・)を見て、事前学習をしておくんですよ。


材料なども、しっかりと買い込んでおいて・・・。


だから、キャンプの時などは、張り切って料理をしますよ。


キャンプの時に料理にかける時間はすごかったですよ。


2~3時間は料理に使っていましたから。


けれど、今から思えば、もったいなかったかなって。


せっかくキャンプに行ったんだから、もっと他にやることがあったのではないかなってね。


ですから、最近の料理は、親父の手料理・・・お手軽・簡単・すぐできる・・・そして美味しい!


そんな料理ばかりを選んで作っているんです。


材料も、普段私が見たことのあるような物しか使いません。


珍しい材料や調味料は使いません。


我が家にあるようなものばかりです。


それでも美味しく作れそうなものを探して作るようにしています。


ですから、いつも同じようなものばかり作ってるんですけどね。


で、先日は、新しい料理に挑戦してみました。


その名は・・・・イカワタバター炒め。

CIMG4175.jpg














イカは好物でして・・・・


我が家は・・・というか、私とかみさんは・・・もちろん息子もですが・・・という事は、やはり我が家は・・・ですかね。


で、その我が家は、以下が好きなんです。


手料理ではないですが、我が家の好きなお店に回転ずしがラインナップしてるんですが、回転ずしに行くと、かならす、イカは全集類食べてくるんです。


そのうえ・・・・


新鮮なイカを食べてみたいという思いから、いつかはイカ釣りに行きたいなと。


そして、釣りたてのイカを食べてみたいなっておもってるんですよ。


ですから、新鮮なイカをスーパーとかで見つけると、食べたくて買ってくるんです。


この日も、たまたまスーパーで美味しそうなイカを見つけたので買ってきたんです。


で、そのイカをどうやって食べようかなと考えていたんですよ。


生食用ではなかったので、ボイルしてサラダにするか・・・なんてかみさんと話をしていたんですが・・・


そういえば、あの本・・・あの本とは、以前ご案内した、私が出会って料理に目覚めた・・・「技あり!dancyu どんぶり」ですよ。


その「技あり!dancyu どんぶり」に、確か以下の料理が乗っていたな・・・って思いだして、ページをめくったら・・・


ありましたよ!


それが「イカワタバター炒め丼」だったんです。!!!

CIMG4176.jpg


この日の料理は、この「イカワタバター炒め丼」をアレンジ(?)ってほどでもないですが、作ってみたんです。


本来は、丼のご飯の上に載せる「イカワタバター丼」で紹介されていたのですが、でも、その前の日に、お決まりのカレーを作ったのが残っていたので、ご飯にかけるのはカレー。


で、このイカワタバターは、ご飯に載せずに、おかずとして食べました。


この日は、小ぶりのスルメイカが4杯入り人パックが売っていたので、このイカを使いました。


作り方は・・・


1.イカからワタを取り出し、身と足を食べやすい大きさに切る。その際に、イカの表面の幕をきれいにはがしておくと、炒めたときにイカが丸まりませんよ。


2.熱したフライパンに、30g程度のバター・・・を使いたかったのですが、バターの在庫がなかったので、バター風味のマーガリンで代用・・・をフライパンで熱し、イカから取り出しワタと塩少々を加えて炒める。


3.そこに、1.で切ったイカの身と足を加えて炒める。


これだけです。


お手軽でしょ。


しいて言えば、イカの身から幕をはぎ取るところが手間がかかるけど、後はあっという間にできちゃいます。


このくらいなら、私にもできるんです。


で、家族からは・・・・「美味しい!また作ってほしい!」と言ってもらえて、もう満足。


この日の夕食は、この「イカワタバター炒め」と、キハダマグロの刺身、それにサラダと、ちょっと海鮮的雰囲気を楽しみながら、ハイボールをいただきました。

CIMG4179.jpg  CIMG4174.jpg

もうお酒のおつまみとしても最高でした。


もう満足・満足。


美味しかったので、ついつい飲みすぎてしまいました。


もちろん、ご飯の上に盛り付ければ「イカワタバター炒め丼」になるんです。


ご飯のおかずとしても最高ですよ。


ご飯が進んで、また食べ過ぎちゃいます。


手軽で簡単・・・


しかも美味しい!!!


親父の手料理にもってこいのレシピでした。


よろしければ、あなたも作ってみてはいかがですか!


さて、私は、今度は何を作ろうかな。

この記事へのコメント